転職エージェントのハタラクティブでの案件

転職エージェントとして若者から圧倒的支持を集めるハタラクティブは、内定率80%という高い数値を稼ぎ出しています。果たしてどのような案件がリアルタイムで上がってきているのかを探ってみました。

母体となっている運営会社はシステムエンジニア事業会社として2005年に立ち上がった会社ですから、IT業界に強みを持つ企業という事ができます。
社会のニーズに合わせて各種業界へ参入していきました。
翌年には特定労働者派遣事業の認定を受け、その次の年から人材派遣会社として正式に事業を開始しています。
最初に手を付けたのは看護師派遣など医療用人材の派遣でした。

当初500万円の投資でスタートした事業が6年後には10倍の資本金に増資、大阪や福岡など次々と支店を展開していきます。
現在は北海道を含む東京以外のエリアに複数支店を出し、地域密着型のエージェント事業を展開していますが、事業の拠点は東京都澁谷にあり都内だけで4箇所の支店が集中していますから、必然的に求人も関東圏が最多になってしまうのは無理もありません。

20代のフリーターや第二新卒者をターゲットにした就活支援を展開している姿勢を、ホームページ上でも明らかにしているように、経歴に不安材料を抱える若者を中心にした支援事業を展開しています。
集まってくる案件もそうした方向性に賛同する企業が多数集まっていますから、高収入やキャリアアップなど高い意識を持って就活に励む人たちには、不満が残るかもしれません。

実際にハタラクティブで扱っている業務は強みのIT以外に、流通、人材や教育、マスコミ、メーカー、建築業と多岐に亘っていますし、職種も営業、事務、WEBデザイナー、CADオペレーター、施工管理、倉庫内軽作業など多種多様あります。
学校も中退でも問題ありません。
プロの就活アドバイザーが無料で登録段階から、内定後のアフターフォローまで完全密着でサポートしてくれますから、就労経験が0という人でも不安なく就活に励む事ができるのです。

中卒で就職して将来は正社員を希望する事も夢ではありません。
あたかも障害者向けの就労移行支援事業のような手厚いサポートで、ようやく内定をとりつけたという体験者から、感謝と喜びの声が続々と集まってくるのは無理からぬ事です。
転職エージェントとして多くの若者から支持を受ける背景には、特定人材をも寛容に受け入れる企業が多数集まっている事と、最後まで見捨てずにサポートしてくれる会社姿勢があります。
ハタラクティブの評判!20代ならハタラクティブが断然おすすめはこちら